Exhibition (2019.11)


◇キクチメグミ・合渡都『衝動』

2019.11.3(sun)-9(sat)   *終了しました*

革をひたすらミシン掛けし、立体やバッグを創り出すキクチメグミさん。造形的で楽しい帽子を生み出す合渡都さん。お二人の湧き出る感性がワッツの空間ではじけます!魅力的なお二人ともぜひお話ししてください。

日によって時間が違いますので、ご注意くださいね。


◇男前を纏う

2019.11.11(mon)-16(sat)   *終了しました*

11/14(thu)19時~20時「おしゃれ談義」Anticoのダニエレさんや、Be a Pal ! の金原さんと一緒にファッショントークをゆるゆるいたします。(予約不要・無料)

「身支度を整える=物事を行うにあたっての準備を整えること」。自分の気持ちをシャキッとさせたり、その日の自分の在り方が表れるのが服装ですが、男性のオシャレ感には魅力的な要素がたくさんあります。

 

ステッキに帽子にベスト、エレガントが漂うクラシックを現代に

(Antico)

イタリアの伊達男や、ちょっとかわいいフレンチカジュアルを楽しむシャツ技(Be a pal ! )

イギリスのヴィンテージシューズが語る足元の美学

(Antiques Harmonics)

曲線やテキスタイルに哲学が光る傘(ディチェザレデザイン)

 

男前なスタイルから学ぶオシャレのエッセンス。メンズ中心ですが、女性も楽しめるメンズスタイル大集合です。


◇Peter IVY glass work

◇2019.11/22(fri)-/24(sun)  12:00-19:00  (lastday-17:00)

【お願い】

11/21(thu)10時からメール(shino@wa2.jp)にて整理券の発行を受付けます。メールが届いた順にお返事を差し上げますので、ご確認ください。初日オープン時に整理券番号順及び指定時間帯に入場していただきます。(人数を制限しながらの入場になります。)

*開店前に並ぶことはできませんのでご注意くださいませ。

また、整理券なしでの初日の入場は時間が未定です。初日16時以降にお問い合わせください。

DM用に送られてきた新作の花器。たたずまいにため息がでる。

ピーターの展覧会をするたびに彼の吹きガラスが映し出す影もまた美しく、まるで絵画のようで、一緒に感動していたことを思い出す。

そういえば、その影をピーターが日航写真にした展覧会もしたなあ。

実物も影も、凛としていて、でも穏やかさがともなっていた。

彼の作品は感性を豊かにしてくれる。

久しぶりのピーターの個展に胸が高鳴る。

(Photo:白石和弘)


◇volga volga

◇2019.11/27(wed)-12/1(sun)  12:00-19:00  (sat-18:00/lastday-17:00)

ロシア人デザイナー、ミハイル・パンチレエフとモデリスト来嶋しおり。

2人が繰り広げるMade in Tokyoのvolga volgaは、素材のミックスや

立体的なカッティングにこだわった服。

「ストレスの無い快適な着用感」、「流行にとらわれない」ということも

彼らの特徴だ。

ぼんやりと、でもそこに気配を感じるようなニュアンスの墨染めも、

ブランド設立当初から、アトリエ内で手仕事による染色を徹底する。

さらに、着る人にとっても愛着のあるvolga volgaであり続けるように

擦切れやほつれなどのアフターケアや必然性のリデザインに注力する

ところからも、二人ならではのブランド精神が感じられ、頼もしい。