【Coming soon!】


◇矢島公雄写真展  『Images drôles』

◇2020.1/19(sun)-/24(fri)  12:00-19:00  (lastday-17:00)

本来Photographとはギリシャ語で『光の画』という意味だそうです。日本語では、『写真』と訳します。 それは、江戸時代に西洋から渡来し、それまでの絵師の裁量によるどちらかと言えば誇張された記録絵に 対し真実が写る『写真』と言う造語になったのかもしれません。 

この写真という言葉はリアリズム作品を作るには適した言葉であるように思いますが、私の撮る写真はその観点ではたかだか思いつき。 しかし、機知(Wit)ある思いつきこそが大発見や発明の根源だったりします。 ニュートンの万有引力の法則は思いつきが発端だと言われていますしアインシュタインも生涯最高の思いつきを語っています。 

今回の写真展は目についた取り留めのない物をWitあるPhotographに仕立てたつもりです。

☆Images drôlesとはフランス語で  ちょっと風変わりなというようなニュアンスの『面白い写真』という意味。