Exhibition (2024.7)


◇西浦裕太+Mobai 「P o r t r a i t」

2024.7/6(sat)-13(sat) *終了しました*

彫刻家・西浦裕太と画家・Mobai(墨白)が繰り広げる世界を4年ぶりに開催。

建物と山や木々の景色...そこに人の気配を感じるMobaiの絵。逆に西浦が表す人や動物からは空間や景色が見えてきます。

彼らに共通するのは「風景の肖像」。

観る側はその奥へと誘われていく。想像の扉を開かれることでしょう。


◇鹿又広祐・鹿又きょうこ「夢のような」

2024.7/19(fri)-24(wed) 12:00-19:00(sat・sun-18:00/last day-17:00)

カノさん在廊日:18〜20/きょうこさん:21・22

ワッツの小さなアーティストプロジェクトで力を発揮してくださったカノこと鹿又さん。子どもたちが「今」の思いをそのまま自由にのびのびと表す「あそんでつくる教室てんてんと」を開いています。

東京から京都に移り住んで1年。

京都で初の二人展を拝見し、カノさんのことば、きょうこさんの絵に、お二人の優しい眼差しを感じ、ワッツでも見て頂きたいと思いました。

心を軽くしてくれる鹿又流センス、きっと誰かに伝えたくなりますよ。

*プロフィール

カノさん:絵画、造形、物語りの執筆、舞台美術制作など幅広く活動。直近では「NHKおかあさんといっしょ」の背景美術も手がける。

きょうこさん:挿絵や漫画、絵本などを描く。雑誌「母の友」(福音館書店)にて育児生活漫画「キョウコのごろ」を連載中。